コスト適正化を目指して

サービス内容

当社の強み

会社概要

R-AXISについて

不動産を購入するのは大変なコストがかかりますから、オフィスや店舗を構えるときなどには多くの場合テナントを借りることになります。まとまった大きなお金が不要となりますから、すぐに必要な部屋を用意することができるのが魅力です。しかし、ひとつ問題がありテナントというのは借り物ですから、中身に気に入らないところがあっても勝手に工事をするということが許されません。
そのため、ビルのオーナーと話し合いをしてB工事をすることになるわけですが、借り手側が主導で工事をすることができないというのは大変不便なものです。ビルオーナーの指定した業者で工事をするとなると、適正な費用で工事を行うことができるのかどうかわかりづらく、費用が高額になりがちで思った通りの工事をすることができないといったことも起こり得てしまいます。借りている立場ですから自由にできないのは仕方がないにしても、ビルオーナーの権利が強すぎると満足のできる工事ができずに、不便な状態でテナントを利用し続けなければならなくなってしまうことがあります。更に、B工事というのは入居の際にしっかり確認できないことも多く、いざ工事の段階になって自由がきかなかったり高額な費用が発生することがあり、にっちもさっちも行かなくなってしまうということは珍しくありません。
株式会社R-AXISは、そのようなB工事でお困りの方の手助けをさせていただいております。工事費用の適正化のためにビルオーナーやビル指定業者の間に弊社が入って、価格調整を行い工事費の適正化を致します。数々のB工事の工事費適正化を行ってきたノウハウがございますので、工事をしようと思っているけれども費用が高すぎるような気がするという方がいましたら、弊社にご相談をください。独自の適正査定を行い、提示された金額が本当に適正なのかどうかを判断させていただきます。
適正査定の費用は一切頂きませんので、価格が適正かどうかを判断するためにお金がかかってしまって、ただ出費が増えただけということにはなりませんのでご安心下さい。査定のご依頼を頂いてから3営業日ほどで査定の結果をご連絡させていただき、適正価格と弊社にコンサルティングのご依頼を頂いたときに想定される金額をお伝えさせていただきます。
査定結果にご満足いただき、弊社の業務内容にご納得いただければご契約となりそこから実際に業務開始という流れになります。そこからはすべて弊社におまかせをいただくことが可能であり、面倒な交渉などは一切不要で話を進めさせていただきます。もちろん、その間の進展具合などは事細かに連絡をいたしますので、業務が完了するまでどのような状況になっているのかわからないということもございませんのでご安心ください。
テナント様にしていただくことは、価格協議の結果が提出されたときにその内容を承諾していただくかどうかの最終確認をするだけとなっていますので、面倒で複雑な工事金額の価格協議で頭を悩まされるということもありません。協議中にも何か気になることや、要望などがございましたら可能な限り対応をいたします。株式会社R-AXISではテナント様との綿密な打ち合わせこそが重要と考えておりますから、少しでも気になることがあったときにはすぐに対応をできる姿勢を取らせて頂いています。
そして、気になる料金体系に関しては完全成功報酬型となっておりますので、コストダウンが成功したときのみ費用が発生する形であるため、工事費が安くならなかったのにお金だけかかったということもありません。B工事というのは借り手側という弱い立場にあることから、どうしても不利な条件での工事になってしまうケースも多いのですが、株式会社R-AXISにご相談をいただければ適正価格での工事をすることが可能です。