建築コンサルティング

建築コンサルティング

  • 弊社は、建築コンサルティングという立場で、業者選定から金額交渉のプロフェッショナルとして第三者の立場でお客様の補助、代行を行います。

    相談例
    ・建築業者を知らないのでどこに相談していいのかわからない
    ・手元にある見積りが適正なものかわからない
    ・業者選定にあたって金額だけできめていいのか
    ・手抜き工事をされないか心配
    ・自分たちだけでは、専門知識がないので心細い
    ・専門知識を持った専門家にコンサルティングを依頼することができないか?
    このように、思いながらもなんとなく業者を選定し、高い金額で工事を依頼してしまったり、手抜き工事をされた施主様も多くいます。

建築コンサルティングの流れ

  • コンサルティング契約の締結

    弊社の業務内容にご納得いただけましたらご契約手続きとなります。

  •  
  • 工事業者のご紹介

    弊社協力業者を複数社ご用意します。
    建築主様のご紹介業者を含むことも可能です。

  •  
  • 複数業者からの見積り徴収

    見積り徴収後各社にヒアリングを行い、工事内容等が全社共通であることを確認します。

  •  
  • 入札代行

    入札業務を代行・サポートさせていただき業者選定のお手伝いをさせていただきます。

  •  
  • 業者確定

    建築主様に業者を決定していただき、工事着手までのご契約、工期の確定等のサポートをさせていただきます。

  •  
  • コンサルティング業務の完了

    弊社より「業務完了報告書」を提出のうえ、協議結果を改めてお伝えいたします。

工事業者をすでにお決めの場合

  • 提出済みの見積書の受領

    工事業者より建築主様に提出されている見積書を弊社にご提出いただきます。

  •  
  • 見積書の査定

    「工事単価」「項目」「数量」等を精査致します。

  •  
  • 目論見書の提出

    建築主様にて施工業者をお決めの場合でも、競争意識を持たせるために、弊社協力業者の御見積書を提出することも可能です。

  •  
  • ご契約

    目論見書等の提出物と、弊社の業務内容にご納得いただけましたらご契約の手続きとなります。

  •  
  • 業務開始

    見積書提出業者との価格協議を行います。

  •  
  • 施工業者の選定

    各社の御見積書を御確認の上、最終的に施工業者を決定していただきます。

  •  
  • コンサルティング業務の完了

    最終金額にご承諾いただけましたら、弊社より「業務完了報告書」を提出のうえ、協議結果を改めてお伝え致します。

料金体系

  • 工事費用削減コンサルタント

    工事規模、工期、着工までの期間等によりコンサルティングフィーを決定します。
    通常削減費の10~50%が目安となります。

    準備段階からのコンサルタント

    工事規模、工期、着工までの期間等によりコンサルティングフィーを決定します。
    通常総工費の5~15%が目安となります。

新築・改築工事適正化・削減事例

  • 柏市 商業施設(デイケアサービス・内装工事・172.4坪)

    当初見積金額
    8,640万円

    交渉見積金額
    5,700万円

    34.0%ダウン

    -2,940万円

  • 練馬区賃貸マンション(新築工事・地上5階 RC造・44戸)

    当初見積金額
    38,350万円

    交渉見積金額
    31,200万円

    18.5%ダウン

    -7,150万円