よくある質問

Q:原状回復工事とはなんですか?

A:簡単に言うと、「借りたときの状態に戻す工事」のことです。例えば、間仕切り壁のように入居時に設置したものを取り外し、元の状態に戻すことです。

Q:どんな方法で減額するんですか?

A:原状回復工事の工事項目と条件を確認し、市場価格と比較することで適正価格を提示します。
通常、原状回復工事は指定業者が優位な立場で進められます。弊社が競争原理を働かせることで、常識的な利益率になるように交渉いたします。

Q:過去の実績はありますか?

A:今までに1500社以上の実績があります。実績の多さだけでなく、成功率の高さが弊社のサービスの強みです。

Q:交渉の際、オーナーと揉めることはないのですか?

A:幣社は、原状回復工事減額交渉の発注実績が600社以上あり、その実務者が在籍しております。また、過去の実績の中でオーナー様との信頼関係を崩すことはありませんでした。デメリットに関しては無いと自負しております。

Q:R-AXISと他社の違いはなんですか?

A:独自の査定システムを構築・保有していることです。中小企業庁管轄の「ものづくり補助金」(※)で採択してもらった資金で制作したシステムで、精度の高い独自の数値を出すことができます。

Q:すでに指定業者(ビル側)に依頼してしまったのですが、御社にお願いできますか?

A:発注書へ捺印されていなければ間に合います。しかし、金額が明記された発注書に捺印されている場合、残念ながらお手伝いはできません。
※発注書に準ずる書面に捺印している場合も同様です。

Q:オーナーとの信頼関係を維持しながら、交渉できますか?

A:可能です。オーナー様との信頼関係を崩すことはございません。過去に関わったオーナー様から新たに工事のご依頼を頂くケースもあるほどです。

Q:査定に必要なものは何ですか?

A:「賃貸借契約書」「指定業者(ビル側)見積もりの写し」をご用意下さい。また、正確な査定を行うため、「重要事項説明書」「工事区分表」「入居時の図面」もご用意下さい。書面を受理後、必要に応じて現地調査を行います。

Q:査定書ができるまでの期間はどのくらいですか?

A:書面受理もしくは現地調査をさせていただいてから、一週間後にはご提出させていただいております。お急ぎの場合などは時期にもよりますが、その旨を担当者にお伝えいただければ、査定書提出までを3営業日で行うことも可能です。

Q:自社で交渉した後に御社に依頼できますか?

A:ご希望される場合は可能です。しかし、弊社では、お客様による交渉はお勧めしておりません。なぜなら、交渉が難航してしまうことや、それに伴い発注期限が押し迫ってしまうことがあるからです。
期間に余裕を持ってご依頼いただければ、減額幅も大きくしやすいため、強いこだわりがない場合は、実績から得たノウハウを持っている幣社へお任せ下さい。